ライオンズゲートと四立。

暦の話

この記事はアメブロ『意識低い系魔女の手帖』内記事『ざっくりライオンゲートについて調べてみた』を加筆修正したものです。

夏休みが始まり、8月も間近となるこの時期になると『ライオンズゲート』なる単語を目にすることが増えてきます。

アネ
アネ

で、結局よく聞くけど、ライオンズゲートって何?

とアネに尋ねられたものの、

キリヱ
キリヱ

え?知らん…

スピリチュアル・ニューエイジ界隈での用語に随分と慣れてきたとは言え、
ざっくりと聞いたことはあっても、「ズバリ!これでしょう!」と答えることができる用語はまだまだです。
ということで、Google先生に尋ねつつ、まとめてみました。

ライオンズゲートとは

ライオンズゲート(Lion’s Gate Portal)は、宇宙と地球を繋ぐ扉が開放される期間のことを指し、高次の宇宙(グレートセントラルサン)のエネルギーが地球に降り注ぐことによって次元上昇や意識の覚醒をもたらすとのこと。宇宙と地球を繋ぐ扉が開放される期間

キリヱ
キリヱ

グレートセントラルサンってフラーレンの記事にも出てきたよね。
グレートセントラルサンとはざっくりいうと、
物質的な太陽ではなく、周波数や振動によって認識される宇宙の中心に存在する太陽で
あらゆる創造をもたらす根源のエネルギーと言われています。

キリヱ
キリヱ

このあらゆる創造をもたらす根源のエネルギーを自分の周り(三次元の世界のエネルギー)に変換させていつでもグレートセントラルサンとつなぐツールがフラーレンだそうです。

この宇宙と地球を繋ぐ扉が開放される期間は毎年7月26日から8月12日頃と言われていて、
8月8日にそのゲートが最大に開くとのこと。

キリヱ
キリヱ

・地球とオリオンベルト(オリオン座と呼ばれて浮かべる三つの連なった星たち)とシリウスの三つの天体が一直線に並ぶとき
・恒星シリウスが太陽と共に上るヘリアカルライジング(heliacal rising)のとき
がそのゲートが開くと言われています。

その時獅子座の頂点に太陽が位置することから『ライオンズゲート』と呼ばれます。

恒星シリウス

この三つの天体の一つ恒星シリウスが神格化されると、
古代エジプトの豊穣の女神『ソプデト』神や『瀬織津媛』だと言われます。

シリウスはおおいぬ座で最も明るい恒星で、古代エジプト以外にも重要な星として位置づけられているようです。

キリヱ
キリヱ

瀬織津媛は大祓詞に登場する全ての罪穢れを海へ流してくれるという水の神さまです。

アネ
アネ

ちょいちょいとスピリチュアルなブログを読んでると耳にする神さまだよね。

キリヱ
キリヱ

瀬織津媛は
・天照大神の荒魂である
・龍神さまである
・弁財天や菊理媛である
・瀬織津媛が三柱に分かれて宗像三神(多紀理毘売命・市寸島比売・多岐都比売命)
・大山祇神と同一神で、大山祇神の娘の木花咲耶姫命と磐長姫命は瀬織津媛の二面性を表している
などなど、瀬織津媛にまつわる説が山盛り出てくる謎に包まれた神さまなのですが、
ここでは一旦シリウスが神格化すると瀬織津媛。とサラッと流してくださいね。

キリヱ
キリヱ

ソプデト神は古代エジプトの豊穣の女神です。
古代エジプトにおけるシリウス信仰というのは紀元前3100年頃~紀元前2890年頃の第一王朝でも確認されるくらい古いものだそうです。
シリウスが地平線に沈み見えなくなった70日後、太陽が昇る直前に東の地平線上にシリウスが再び現れる時期になるとナイル川は年に一度の洪水を起こすことから、
洪水の時期を知らせる星=古代エジプトに水の恵みをもたらす。として
肥沃の女神としても信仰されました。
ヘリアカルライジングの朝、女神イシスの神殿では太陽(太陽神ラー)とシリウス(ソプデト神)の光が地平線上でまじりあいながら神殿内に射し込んだそうです。

ライオンズゲートが最大に開かれる日は8月8日。

数秘術的に『8』という数字は、
自分の中で追求し続けた『7』のクリエイティブなエネルギーを『現実』としてカタチにして
完成の『9』に繋げて行く数字で、『4』と並んで『現実』的な要素が強い数字。

またウェイト版タロットカードの8は『力』
このカードに描かれている女性はパメラ・コールマン・スミス女史の描いたタロットカード以外のカードでも慈愛に満ちた穏やかな表情を浮かべていることが多く、
このことから『力』とは戦闘で勝つことで得るものではなく、
『愛』を知り受容することが出来ること、
内面的にも肉体的にも強さのバランスが取れている状態を『真の力』を持っているということ。

キリヱ
キリヱ

その『力』を持つことで高次の世界の周波数に同調できる。
イコール
次元上昇や意識の覚醒(アセンション)に繋がる。

そのエネルギーが最も感じることが出来るのが8月8日を最大とするライオンズゲートが開く期間。
ということなのかもしれない。

キリヱ
キリヱ

なんや自分で言うてて胡散臭いけども。

アネ
アネ

自分で言うてたら世話ないわ。

ライオンズゲートと四立

と、昨年調べた記事(アメブロに飛びます)で言うていました。
さらに検索して分かったことを追記していきたいと思います。

4つのゲート

今年に入って分かったことのハイライトは

キリヱ
キリヱ

『高次のエネルギー(宇宙のエネルギー)』が地球に降り注ぐというライオンズゲートと並ぶゲートが他にもあるらしい。

その他のゲートというのは、
水瓶座15度のエンジェルズゲート(Angel’s Gate)が毎年2月4日頃
牡牛座15度のブルズゲート(Bull’s Gate)が毎年5月6日頃
蠍座15度のイーグルズゲート(Eagle’s Gate)が毎年11月7日頃
にピークを迎えるそうです。

キリヱ
キリヱ

2月4日・5月6日・8月8日・11月7日頃、そして4という数字を聞いてピンと来た方もいらっしゃるかもしれません。

キリヱ
キリヱ

そう、日本にもあるのよ!
(毎年)2月4日頃の立春・5月6日頃の立夏・8月7日頃の立秋・11月7日頃の立冬!!
ちなみにこのよっつを合わせて『四立(しりゅう)』と言います。

アネ
アネ

う、うん。(いきなりブチ上がったテンションについていけない)

水瓶座、牡牛座、獅子座、蠍座は占星術の三区分で言うと不動宮にあたり、
太陽が不動宮にあるとその季節のエネルギーがピークになるとのこと。
そして四立は暦の上での季節のはじまりの日にあたります。
土用でじんわりと移行しているとはいえエネルギーが変わる時。

キリヱ
キリヱ

『エネルギーがピーク』と四立の『エネルギーの転換』のこじつけを上手いこと言おうとしたけど無理やった…

四季のエネルギーのピークってどっちかというと二至二分(春分・秋分・夏至・冬至)だから

(個人的な意見です)

アネ
アネ

諦めるの早っ!

キリヱ
キリヱ

まあ、この辺りの説明はどっかの詳しい人にお願いしてw
けど、四立と4つのゲートの期間が重なるのは面白いね。

アネ
アネ

興味の薄いこと(ライオンズゲートの件)は深追いしないスタイルは平常運転です。

キリヱ
キリヱ

毎年この時期になると「ライオンズゲート」がホットワードとして挙がってくるのか
謎ではあったのですが、このエンジェルズゲート・ブルズゲート・イーグルズゲートの存在が分かったので何だかしっくりきました。

細かい点が腑に落ちるまではもうしばらくかかりそうですが、話を続けます。

占星術の二区分でいうと、水瓶座と獅子座が男性星座の陽で積極的でアクティブ、意識は外へ向かいやすく、牡牛座と蠍座は陰の女性星座で受動的で内向的、意識は自分の内へ向かいやすい。
いうことは、水瓶座のエンジェルズゲートと獅子座のライオンズゲートは積極的でアクティブ・意識は外へ向かいやすいエネルギーが、牡牛座ブルズゲートと蠍座のイーグルズゲートは受動的で内向的・意識が内に向かいやすいエネルギーが強くなるということ。

ゲートの開く期間にやってみると良いこと。

キリヱ
キリヱ

いきなりですが、エンジェル・ブル・ライオン・イーグルに覚えはございませんでしょうか。

アネ
アネ

ホント、唐突。(けど、これは通常運転です)

ライオンズゲートの期間、アセンションを起こすきっかけとなるエネルギーが降り注ぐ。
と言われていて、その通りいろんなことが動き出す方もいらっしゃると思います。

キリヱ
キリヱ

とは言え「あんまりピンと来ねぇ」な方、
「周りは乗っているのにワタシ全然なんだよね」と実はちょっと焦る。な方に朗報です!

アネ
アネ

なんなの、そのCSのTVショッピングみたいなノリは。

キリヱ
キリヱ

思い付いたんです(こうしたら良いってもしかしたらもう言われてるかもしれんけどww)

天使・牛・獅子・鷲のシンボルと言えば、

キリヱ
キリヱ

ライダー版タロットの運命の輪と世界に描かれています。
(マルセイユ版はたぶん世界に描かれていたはず)

ものすごく個人的な話ですが、ライダー版の運命の輪に描かれた牛と獅子はゆるくてかわいいと思いますw

タロットとも何らか関連があるとすれば、この期間のアクションを導きやすいのでは?と思ったわけです。

エンジェルズゲート(Angel’s Gate)2月4日頃

エンジェルズゲートは水瓶座。
水瓶座は陽の性質のうち四大元素は風に対応します。
風に対応するタロットカードはソードにあたり、水瓶座そのものは星にあたります。
そして、星座のキーワードは『I know』

それらをひっくるめると、エンジェルズゲートの時は
「好奇心に従い、新たに知的な活動をする」
ヒント:
「自分の思考はどこに向いているのか、どこに行こうとしているのか」

ブルズゲート(Bull’s Gate)5月6日頃

ブルズゲートの牡牛座は、陰の性質を持ち四大元素で言うと地の星座。
地に対応するタロットカードのスートはペンタクル。大アルカナは教皇です。
星座言葉は『I have』

ブルズゲートの時は五感を使って経験する。=自己研鑽
ヒント:
「自分は何に価値を置いているのか。夢中になるものは何?」

ライオンズゲート(Lion’s Gate)8月8日頃

ライオンズゲートの獅子座は陽の性質を持ち、四大元素は火にあたります。
対応するタロットカードのスートはワンド、大アルカナは力(ライダー版)
星座のキーワードは『I will』

ライオンズゲートの時は、
活動的に上を目指す。(ただし、エネルギーのコントロールが必要)

ヒント:
「自分の欲求は何なのか。誰が今の状況をコントロールしているのか」

イーグルズゲート(Eagle’s Gate)11月7日頃

イーグルズゲートは蠍座で陰の性質を持ち、四大元素は水にあたります。
対応するタロットカードのスートはカップ、大アルカナは死。
星座のキーワードは『I desire』

イーグルズゲートの時は
断捨離・刷新

ヒント:
「私は何を感じているか。自分の感情を正しく表現しているか」


おまけ。ライオンズゲートが開いている間

このの期間、動悸や耳鳴り、めまい、身体のダルさ、ひたすら眠い、頭痛や吐き氣、感情が不安定になるといった症状や、直感が冴えたり行動力が普段より上がる。と言った状態になりやすいと言われます。
これは天体や宇宙のエネルギーの影響を受けて、地球の周波数が変わるから、それに適応させようとするためなんですって。

キリヱ
キリヱ

知らんけどw

こう言う症状が現れた時は特に心・身体・魂、総じて自分自身のケアをいつも以上に意識することが大切。
水分を摂取するときはコーヒーやジュースなどの嗜好品的なものよりもお水を飲んだり、負のエネルギーを落とす浄化の意味あいの入浴、高次元のエネルギーとつながりやすい時期であることから瞑想をする。
と言ったことを意識すると良いとか。

『8』のエネルギーを象徴するこの時期は、強いエネルギーを受ける反動で、自身が氣が付かなかった事柄や見ないふりをしていたことが表面化することもあるそうです。
『8』はカルマを表すと言われている数字。
カルマとは『行動』なので、自らの行動を見つめ直すタイミングでもあるのではないかと思います。


「ライオンズゲートって何ぞや」を調べてみました。
ライオンズゲートだけでなく、エンジェルズゲート・ブルズゲート・イーグルズゲートのエネルギーも上手に使って楽しく過ごしましょう。というきっかけとしてピッタリなのね。という感想です。

キリヱ
キリヱ

まあね、「信じるも信じないもあなた次第です」な話ですけどねw

アネ
アネ

それ、あなたが言うの!?

自分にしっくりくるものを上手に取り入れていけば良いし、
これじゃないと思えば「こんなのあるのね」くらいで良いし。

ここからお知らせ。

キリヱ
キリヱ

ゲートが開いている時はいつも以上に高次のエネルギーを受け取ることが出来ますが、
じゃあ、それ以外の時はどうする?

って時におススメなアイテムが先ほどチラっと触れた神聖幾何学フラーレンです。

Leela/知我麻-Chicama-のフラーレンもBASE Shopにアップしています。
ぜひご覧くださいませ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました