ルーン文字

占術

ルーンは古代の言葉で「神秘」や「秘密」を意味する言葉で、3~13世紀にかけての千年以上に渡って各地で使われ、ゲルマン・アングロサクソンなど様々なバリエーションがあると言われています。
この様々なバリエーションがあると言われているルーン文字ですが、その中でもポピュラーなものが『ゲルマン共通フサルク』と呼ばれる24文字からなるものです。
『フサルク』とはルーンを順番に並べてラテン文字に置き換えた最初の6文字を並べたもの。

ᚠᚢᚦᚨᚱᚲ(futhark)

オーディン神をはじめ、北欧の神々の事跡を記したといわれる書物には、
知恵ある神オーディンはさらなる知識を求めて自らを贄として儀式を行い、9日9夜ののち、冥界へと進んだオーディン神がそこで得た秘密の文字がルーン文字であると言われています。

ルーン文字は、元々バーチの樹皮・骨・木などに刻まれ使用されていました。
“魔法“の対象に描き、刻み、そしてイメージをしてその特別なエネルギーを発揮させます。
現代でもwiccaや魔術師は自分の使う道具や儀式に使うキャンドルに刻んだり、御守りやまじないに用いています。
また、占いでルーンを使う時には、この24文字に空白のウィルドというをルーンを加え25文字のルーンを使用します。

ルーンフサルク一覧

01ᚠ/f
フェオ
(フェイフュー)
wealth/fee
家畜・富・財産
(育てて増やしていくタイプの富)
02ᚢ/u
ウルズ
aurochs
野牛・鉱滓(こうさい)・本能
猪突猛進
03ᚦ/th
スリザズ
(ソーン)
giant/thorn
巨人・いばら・門・助言
04ᚨ/a
アンスズ
(アンスール)
god
神・河口・言葉・Answer
意思表示
05ᚱ/r
ライゾ
(ラド)
riding
騎馬・車輪・旅(遠方への移動)
06ᚲ/k
ケナズ
(ケン・カノ)
ulcer,torch,skiff
松明・火・知恵・船
07ᚷ / g
ゲボ
(ギューフ)
gift
贈り物・物惜しみせぬこと・愛情
天賦の才
08ᚹ / w
ウンジョー
joy
喜び・満足
09ᚺ / h
ハガラズ
(ハガル)
hail
雹・予期せぬ出来事・破壊を伴う変化
10ᚾ / n
ナウシズ
(ニイド)
need,necessity,hardship
Need(必要性)・欠乏・束縛
11ᛁ / i
イサ
ice
氷・停滞・凍結
12ᛃ / j
ヤラ
(ジェラ)
year,Jahr(ドイツ語)
一年のサイクル・豊作・収穫
13ᛇ / y
エイワズ
(ユル)
yew tree
イチイの木・死と再生・方向転換
14ᛈ / p
ペオース
peorth
ダイス・ギャンブル・神の手
天に委ねる
15ᛉ / z
アルジズ
(エオロー)
sedge
牡鹿・防御・庇護・友情
霊的に守られること・魔除けとして使用される
16ᛊ / s
ソウェイオ
sun
太陽・勝利・自信のある状態
17ᛏ / t
テイワズ
(ティール)
tyr,Old English Tiw
ティール神・男性性・向上心・勇氣
18ᛒ / b
ベルカノ
(ベオーク)
birch twig
白樺の枝・母性・母親・成長
19ᛖ / e
エイワズ
(エオー)
horse
馬・(レベルアップを伴う)変化
20ᛗ / m
マンナズ
(マン)
man
人間・人間関係・自分自身
21ᛚ / l
ラグズ
(ラーグ)
water
水・女性性・感性・芸術家・霊的な能力
22ᛜ / ing
イングズ
(イング)
the god Ing
イング神・豊穣・豊かな実り・満足のいく結果
23ᛟ / o
オシラズ
inherited land or possession
故郷・家族・遺産・土地・文化・歴史
先祖代々受け継がれてきたもの
24ᛞ / d
ダガズ
day
日・昼・太陽・ルーティーン
25ウィルド
(ブランク)
厳密には空白なのでルーン文字にはならない。
他のルーンを強調させたり、
重要な分岐であることを知らせる

ルーンキャスティング

ルーン占いと呼ばれる占いは、タロット占いと同じく「その時、偶然に出たもの(けれどそれは必然である)」からメッセージを導き出す卜占術です。

何を知りたいのか質問を決め、9本の木の枝やルーン文字の描かれた石(ルーンストーン)をシャッフルした後放り投げます。
放り投げることをキャスティングと呼びます。が、遠くに投げるのではなくどちらかというとぽろっと落とすイメージで大丈夫です。
木の枝を使った場合、落ちた枝のカタチから答えを導き出します。
ルーンストーンを使う場合は、私は巾着に入れてシャッフルした後、必要な個数を手に取り落とします。
ストーンの向きや表裏などから答えを導き出します。
ルーン占いでの「未来」とはだいたい2週間程度くらいを思っていたら良いそうです。
(あまり遠い未来には向かない)

ルーンストーンは、パワーストーンに刻まれたものを手に取ってみたことがありましたが、
当時はルーンに慣れていない頃だったこともあって、パワーストーンのエネルギーに引っ張られて(影響されて)うまく読み取ることが出来ませんでした。
なので、石粉粘土を使って自作したものを使っています。

魔法で使うルーン

私はタロットカードを使う方がメッセージを受け取りやすいため、ルーンはどちらかというとアイテムに記したり魔法(おまじない)でシンボルとして使うことの方が多いです。

キャンドルやアイテムに記します。
その際に必須なのが自分のエネルギーと同調させること。
ただ書き記しただけではその力を乗せることが出来ません。
(ルーンの魔法に限ったことではないのですが)
そして、正しいルーンを用いること。
金運アップを狙って宝くじを買う前にᚠ(フェオ)を記すのは、腹痛の時に頭痛薬を用意するようなものです。ᚠはコツコツと積み上げていく『豊かさ』を意味するものです。

今までの自分を変えるため、心機一転したい時にはᛇ(エイワズ)
これはタロットカードでいうと13死に似ています。
『終わりとはじまり』がキーワードです。
もっと暴力的に変えようとするときは、ᚺ(ハガラズ)と ᛇ(エイワズ) を組み合わせてみたり。
これはかなり暴力的な感じで、多分もうしない…

このルーンを組み合わせることを『バインドルーン』と呼びます。
組み合わせたルーンを一つのシンボルとしてルーンの魔法に用います。
バイキングメタルのSKÁLDのシンボルも「バインドルーンなんじゃね?」と思っていたりします。

ルーンを使ったアイテムも作っていきたいなぁなどとも考えています。

その他

ルーン文字をPCで入力する方法を紹介されているサイトさま
G-NOTE ルーン文字一覧表


, ,
タイトルとURLをコピーしました