二十四節氣

【二十四節氣】小寒

【二十四節氣】小寒(しょうかん) 冬至より一陽起るが故に陰氣に逆らう故益々冷る也こよみ便覧 この日より『寒の入り』冬至を過ぎ、寒さは益々厳しくなります。 太陽黄経が285度に達した時で、旧暦師走丑の月の正節です。...
二十四節氣

【二十四節氣】冬至(とうじ)

冬至 日南の限りを行て日の短きの至りなれば也にちなんのかぎりをもって、ひのみじかきのいたりなればなり(一年で一番陽が短く、夜が長い日。この日以降少しづつ陽が当たる時間が増えてきます。)暦便覧 冬至 黄道上春分点の西方90度の太...
タイトルとURLをコピーしました