Living Wicca. -魔女として生きる。

日本の魔女術研究会

師から教わったことを源に、洋の東西を問わず受け継がれてきた『生きる為の知恵』を現代に取り入れてより良く今世を楽しみ、生きるために日々研究・実践しています。

Wicca『魔女』は特別な存在ではなく、森羅万象すべてのものに宿るものを信仰し、先人から受け継がれたものを日常の中に取り入れ自然と共に生きるもの。

Wiccaの最も重要なルールは『何人も傷つけない限り、自由である』こと。
そして師から大切なのは『何よりも生を味わい楽しむこと』だと教わりました。
基本を忠実に守り実践することはとても大切なことですが、
いつまでもそれを守り続けるのではなく、自分の意志で実践を重ね自分自身のやり方を作り上げていくこと。
Wiccaは学問であり、生き方で芸術である。
私はこれまでの呪縛から自分を解放するためのライフハックであると考えています。
『今世をまだまだ味わい尽くす』魔法です。

Book of Shadows

wiccaは影の書という、先人から受け継がれたものや日々の実践生活で学んだものを認めておく影の書というJournalを持っています。
これはWiccaの数だけ存在する各Wiccaの足跡でもあります。
以下のリンクは、私の影の書を電子版という形で認めていったものです。

なにかの参考になることがあれば、お使いください。
これは私にとっての教本であり、必ず守らなければいけない聖典ではないことを記しておきます。
ご自身の意思、判断、責任で採用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました