水晶

水晶 Cristal Quartz

別名石英・水晶・玻璃(はり)・クリスタル・ウィッチズミラー(魔女の鏡)・スターストーン
エネルギー陰・陽
支配惑星☉太陽・☽月
占星術♉牡牛座・♊双子座・♋蟹座・♌獅子座・♏蠍座・♑山羊座・♒水瓶座・♓魚座・☉太陽
支配元素火・水
地母神
チャクラ第4・第6・第7
関係深い金属銀・銅・金
関係深いハーブコーパル・マクワート・チコリ・セージ・スイートグラス
パワー幸運を呼び込む・浄化・邪氣祓い(マイナスのエネルギーを取り払いクリアな状態にする)・調和・守護・ヒーリング・超能力サイキックパワー・潜在能力を引き出し直感力や創造力を育む・力の増幅・母乳分泌・健康維持・精神安定
宝石言葉処女性・潔白・貞節
浄化方法煙・水・月光浴・太陽・塩・音
産地ブラジル・ヒマラヤ・スイス・マダガスカル・アメリカ・日本・中国など
その他モース硬度7 鉱物組成 SiO2

石英(クオーツ)は鉱物の中でも最も一般的なもので、二酸化ケイ素が結晶化してできる石の中で特に無色透明なものが水晶(クリスタル)と呼ばれ、語源は”krustalls(クリスタロス:氷)というギリシア語から来ていると言われます。
古代のヨーロッパでは、クリスタルのほとんどがスイスやアルプスの雪深いところで発見されたことから、この石は“水が凝固したもの”あるいは“氷が化石化したもの”と考えられたためだとも言われています。


産地、含有物・形成場所の環境などで様々な色を持ち、その色や状態によってアメジスト・アゲート(めのう)・シトリン・ローズクォーツ・モリオンなどの名前で呼ばれます。

古来から世界中で不思議な力を持つ石として様々な宗教・シャーマニズムの場面で使用されてきたパワーストーンです。
中世ヨーロッパでは、水晶を漬けたハチミツや葡萄酒を飲むと赤痢の薬として、グリフォンの彫刻をした水晶の護符を身に付けることで母乳が豊かになると信じられてきました。
また水晶でできた護符には悪夢や呪を退けられると言われていました。
英国では「星の石」と言われ、小川から9個の水晶を集め、その川の水を煮ると水晶の力が水に移り、それを9日間病人に毎朝飲ませると様々な病を治すという言い伝えもありました。
インドでは、水晶は出血を止めるほか、憂鬱や熱、痔、肺病などの様々な病の特効薬であると考えられ、特に上質な物はあらゆる毒の解毒剤になったと言われます。また護符としても悪い星の影響を祓い、家事や盗難などの被害を防ぐとされていました。
オーストラリアでは「雨の石」と呼ばれ、雨ごいの儀式に使用されたりオセアニアの伝承によると水晶には特別な精霊が住んでいて、精霊がシャーマン(ドクター)に病を教えると言われていました。


精神と肉体を浄化して、感覚をオープンにすることで霊的世界とのコミュニケーションを円滑にしたり、悪運を退けたり、潜在能力を引き出すとも言われます。
水晶自体の力も万能ですが、他の石の力を高める力も強く、ヒーリングにおいては必要不可欠な石であると言われます。
肉体的には、免疫システムの働きや新陳代謝を高めることで自然治癒力を高め、痛みや熱を和らげると言われます。
この時、第4、第6、第7チャクラに置くと効果的だと言われています。

タイトルとURLをコピーしました