アベンチュリン-Aventurine

Reference room-資料室-

Data

別名砂金水晶・砂金石・インド翡翠*
エネルギー
支配惑星☿水星
占星術緑色:♉牡牛座・♋蟹座
金褐色:♌獅子座
支配元素
チャクラ緑色:第4チャクラ
赤色:第1チャクラ
宝石言葉安眠・沈着・勇敢
浄化方法クラスター・セージ・月光浴・音浴
太陽光・流水・塩
パワー精神力・視力・金運・平和・ヒーリング・幸運・精神安定
ネガティブな思考から解放・創造性・勇氣・鎮静・眠り・指導力
主な産地インド・ブラジルなど
その他モース硬度 7・組成 SiO2
*グリーンアベンチュリンは、見た目が似ていることなどで翡翠の代用品という意味で
「インド翡翠」と呼ばれますが、翡翠とグリーンアベンチュリンは組成が全く異なる石。

アベンチュリンは一種類の鉱物を指す名前ではなく、主に雲母を内包することで輝きを放つ『アベンチュリン効果』という光学効果がある石の総称。

キリヱ
キリヱ

インクルージョン(内包物)によって様々な色があり、
「オレンジアベンチュリン」「グリーンアベンチュリン」など
その色の名前が付きます。

キリヱ
キリヱ

データのところにも記載しましたが、
グリーンアベンチュリンは「インド翡翠」とも呼ばれますが、
『翡翠の代用品』という意味で呼ばれるもので、
翡翠とは全く別物なのに注意。

万能な「幸運の御守り」とも言われるアベンチュリン。
「アベンチュリン」と言うと、一般的には緑色の『グリーンアベンチュリン』を指します。
グリーンアベンチュリンは、緑色をしたその他の石と同じく、
・豊穣や富
・愛と平和
をもたらす石であると言われています。

緑色に限らず、どの色のアベンチュリンも独立心を高めたり、精神を安定させると言われ、
恐怖心や不安に打ち勝ちたい時に持つと良いと言われています。

グリーンアベンチュリンは視力を強化する石と言われています。

知覚を向上させて、創造力を刺激して高めるためにも用いられます。
また”先見の明”も高めるとも言われていて、この石を身に付けることで何事にも積極的になり指導力も発揮されると言われています。

浄化方法

基本的にはどの浄化方法も可能であると言われていますが、
クラスターや煙による浄化や月光浴、流水、音浴での浄化をお勧めします。

アベンチュリンに関連する記事

タイトルとURLをコピーしました