アメジストーAmethyst

Reference room-資料室-

アメジスト -Amethyst

別名紫水晶
エネルギー
支配惑星♃木星・♆海王星
占星術♓魚座・♒水瓶座・♐射手座
支配元素
バッカス(ローマ神話の酒の神)・ディオニソス(ギリシア神話の酒の神)
ダイアナ(ローマ神話の月の神)
チャクラ第7チャクラ・第6チャクラ・第3チャクラ
関係深い金属
関係深いハーブ
パワー夢・癒し・平和・愛・サイキック・泥棒除け・勇氣・幸福・霊的な氣付きの促進・浄化
宝石言葉誠実・心の平和・注意心・深く純真な愛情・中毒の予防
誕生石2月
浄化方法流水・月光浴・香
主な産地ブラジル・アメリカ・ロシア・セイロン・マダガスカルなど
その他モース硬度 7・鉱物組成 SiO2
水晶の仲間で、水晶に鉄イオンが混ざることで紫色のアメジストとなる。
熱に弱く、熱が加わると黄色く褪色してしまい、この黄色くなったものは「シトリン」と呼ばれ、紫色と黄色が混ざった状態の石を「アメトリン」と呼ぶ。

古代ギリシアの人はこのアメジストのことを『methutos(お酒に酔う)』という言葉に否定の『a』を付けた「アメテュトス(amethutos お酒に酔わない)」と呼んでいたそうです。
古代ギリシアの他に古代ローマでもアメジストを身に付けたり、アメジストの杯から飲むとお酒に酔わないと信じられていました。

キリヱ
キリヱ

そのため、現在でもアルコール依存症の克服のためのまじないに用いられます。

2月の誕生石で知られるアメジスト。
古代バビロニアの時代から2月と結び付けられているそうで、世界共通で誕生石と認められているのはアメジストだけなんだとか。

アメジストは古くから重用され、今なお愛される代表的なパワーストーンです。
枕の下に入れる、もしくは身に付けて就寝すると悪夢を寄せつけず、平和な眠りと心地良い癒しに満ちた夢をもたらしてくれると言われています。

非常に強い保護の力を持ち、高い霊的波動を持っているアメジストは負の副作用が無いと言われ、平和の石として用いられます。
日々の生活でストレスが溜まって来たら、利き手とは逆の手でアメジストを持ち、目を閉じながらストレスを癒して穏やかで平和に満ちた波動が感じられるまで静かに待つと良いでしょう。

また、瞑想時に用いることで宇宙や自然のエネルギーと同調する手助けもしてくれます。

負のエネルギーを遮って影響を受けないようにしたり、プラスに変えてくれる・恐れや不安を鎮め、元氣と希望をもたらしてくれる石として愛されています。
また、その強い癒しと浄化の力で霊的な氣付きを促進し、本質への洞察をもたらしてくれると言われています。

先述の通り、精神的な癒しにも強力なパワーを持つアメジストで、精神的ヒーリングの代表とも言われます。
感情が激しく波立っているような時には第3・第6・第7チャクラに置くとより高い効果が期待できると言われています。

アメジストの浄化について

流水・月光浴・香による浄化が適しています。太陽光によって褪色するため、日光浴による浄化は避け、保管する時も紫外線の当たらない場所で保管してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました